新卒3年目からのマイホーム生活!

20代マイホーム マンション選びの基本 4つの希望条件で設定する

 

f:id:masa_ame:20170517221905j:plain

今日は物件選びについてです。

 

漠然と「こんな物件に住みたいなー」という希望はマイホームを検討し始めた人は誰でも持っていると思います。

しかしその漠然とした希望だけでは、実際に物件を探すのは非常に難しいですよね。

 

お住まいの地域にもよりますが、マンション物件の数は非常に多いです。

先ずは基本的なポイントを押さえてから物件探しを始めることをオススメしたいです。

 

 

○理想の条件をざっくり決めて環境や物件相場を調べましょう

 

 

希望条件は基本的に以下の4つで考えられます。

 

①エリアや最寄駅

②物件価格帯

③広さと間取り

④物件タイプ

 

①エリアや最寄駅

まずはどこに住みたいかを決めましょう。ボクもここから始めました。

職場への距離や利用できる路線、バス、新幹線などの交通の便をピックアップ。

また、スーパーやドラッグストアなどの周辺の生活環境、子供がいる場合は保育園や学校などのアクセスについても考えておきたいですね。

 

ボクの場合はスーパーが歩いていける範囲にないのでちょっと失敗した気持ちになっています;

 

もちろん、この段階で住みたい地域を一つに絞る必要はありません。あくまで候補地の一つと考え、複数のエリアをピックアップしてもいいと思います。

 

 

②物件価格帯

物件の価格帯もざっくり決めておきましょう。

はじめのうちは漠然としたもので問題ありません。

情報収集していくうちに物件の内容と価格帯がわかってきます。

 

とはいえ、無理のない上限の価格は決めておいた方がいいと思います。

自分の収入に対する上限予算の設定方法は、

こちらの記事で紹介しているのでもしよければ参考にしてみてください。

 

 

masa-ame.hatenablog.com

 

 

 

 

③広さと間取り

家族構成や子供の年齢将来像をもとに決めましょう。

 

ボクの場合は、

夫婦2人 + 子供2人 を想定し下表の間取りにしました。

 f:id:masa_ame:20170517221715p:plain

ちなみにLDKは25畳あります。

かなり広々しています。

 

④物件タイプ

戸建とマンションでは物件の探し方や見るべきポイントが違ってきます。

また、中古物件でもいいという人は選べる物件の幅が格段に広がります。

 

 

 

○理想の暮らしを条件化してみましょう。

 

もちろん、上の条件を絞って検索してもヒットする件数が多すぎて絞り切れないことはあると思います。

そんな時は”理想の暮らし”をイメージしてそれに合う間取りや設備などを条件にしてみましょう。

例えば、こんな感じ

 

f:id:masa_ame:20170517221559p:plain

 

こんな感じで絞っていけば自分の理想の物件が絞れるはずです。

”自分の理想の暮らし”を”物件の条件”に上手く落とし込みましょう。

 

 

マイホームを検討中の方の参考になればうれしく思います!

広告を非表示にする