新卒3年目からのマイホーム生活!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スキー】おすすめ ウィンター ヘルメット 厳選4種【スノボ】

ボクは日本有数の豪雪地帯の出身です。

学生時代、シーズン中は毎週2回はスキーをしにいっていました。

社会人になった今でも、月に2回は行っています。

 

最近ウィンターヘルメットをかぶっている方結構いらっしゃいますよね。

 

小・中・高校時代はそんなに気にしていなかった頭部の保護ですが、

最近結婚して家を建てたので、

 

「死にたくない。」とめちゃくちゃ思うようになりました。

とはいえ大好きな「スキーはやめられない。」

 

そういえば今思うとスキーをしていて死にそうになったことも何回かあります。

 

先日ウィンターヘルメットを買いにスポーツショップに行きました。

 

昔から仲良くさせてもらっている、ウィンタースポーツコーナーの店員さんに相談してヘルメットの選び方おすすめのヘルメットを教えてもらいました。

 

 

 

選び方 

・安全基準の確認

アメリカの安全基準”ASTM” 

f:id:masa_ame:20170212164922p:plain

ヨーロッパの安全基準”CE”

f:id:masa_ame:20170212165053p:plain

この二つを両方満たしているものが安全安心です。

 

・通気性

ヘルメットを長時間つけていると群れるのでベンチレーション付きのモデルがいいです。

開閉式のモデルもあり雨が降ってきたときに閉めることができるので使いやすいです。

f:id:masa_ame:20170212165527p:plain

 

・サイズ

絶対に試着してください。

似たような形をしていても、モデルによって微妙にかぶり心地が違います。

頭がしっかりホールドされていることが大事なので、試着は必ず行ってください。

 

 

・ゴーグルとの相性

ゴーグルとヘルメットをが合っていないと顔にゴーグルがしっかりフィットしません。

買いにいくときは愛用のゴーグルを持参しましょう。

 

 

選ぶときの注意点まとめ

  • 安全性
  • 通気性
  • サイズ
  • ゴーグルとの相性

 

 

 

 

 

そしてボクが選んだヘルメットは・・・

 

 

 

 

スワンズ   HSF-200

 国内スキーギアメーカー”スワンズ”のヘルメット。

独自開発の分割ライナーで頭を全方位でぴったり包み込んでくれます。

是非売り場で試着してみて欲しいです。

 

デザイン的にも気に入りましたし、

自分の頭にも合いました。

あとは安かったのも決め手の一つ!

 

 

POC オーリテックカット

 

ベンチレーションが上だけでなく前後にもついているのが特徴。

これがデザイン的には一番よかったのですが、

自分のゴーグルとの相性が悪くて却下。

ゴーグルさえしっくりきていればこれにしてました。

 

 

 

サロモン クエスト

エアーポンプ式のサイズ調整機能がついていて、素早く簡単にサイズ調整できます。

この機能のおかげで衝撃耐久性能も向上しています。

 

 

 

ジロ レンジミップス

後頭部のダイヤルを回すとフィット感が調節できます。

装着感はいい感じ。

他のヘルメットよりもシルエットが小さくて頭が小さく見えます。

カメラマウントもついていていいなーと思ったんですが、

いかんせんちょいと高かった。

 

 

 

ヘルメット検討中の皆様の参考になればうれしく思います!

 

広告を非表示にする