新卒3年目からのマイホーム生活!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒3年目からのマイホーム生活!

新卒3年目でマイホームを購入した若輩夫婦二人暮らしを夫目線で綴っていきます。嫁にナイショで。

玄関ドア キーレススマートドアの使い心地

住宅 設備

 

わが家の玄関扉はタッチキーシステムによるスマートドアを採用しました。

 
 
鍵をポケットやカバンに入れている状態で玄関扉についているスイッチを押せば、
鍵が開錠(もしくは施錠)されます。
 
 
 f:id:masa_ame:20161206235438j:plain
スイッチ
 
 f:id:masa_ame:20161206235426j:plain
 

 

わたしもともとキーレスの玄関に憧れが有ったんですよね。
前に住んでいたアパートでは、
 
買い物帰り
重たい荷物、お出かけの疲労、寒さや厚さ、真っ暗闇の中
一刻も早くわが家に入って荷物を降ろしたい。そんな中鞄を漁って・・・
「あれ?鍵はどこだっけ?」と煩わしい思いをすることが多かったです。
 
 
「キーレスいいよねー。でもお高いよねー。」
 
お値段なんと26万円!通常のドアと比較して10万円くらい価格差が有りました。
 
 
 
食洗機、ルンバ、室内乾燥しかり、我が家は夫婦共働きなので
生活の負荷を減らせるような設備は積極的に導入しようというスタンスで
家具、家電、設備をチョイスしています。
 
二人で”4000万の買い物で10万円なんか誤差や!一生過ごす場所やなんだから!(汗)”を合言葉にしてました。
 
ということでスマートドアを採用。
 
 
 
 
実際に使用してみて....
 
 
 
 
 
 
便利すぎる!
 
雨の日も、寒い日もポチッとボタン一つで家の中に入れてちょっとスマート。
将来は子供を抱っこしながらでも入れるはずです。
 
もはや、玄関前で夜に鍵をカバンから探して、小さな鍵穴に差し込んで開錠していた自分が信じられません。
 
もうひとつわが家の玄関ドアの便利な機能を紹介させてください。
 
リビングで過ごしていて、ふと・・・
お風呂に入ってリラックスしていて、ふと・・・
ベッドに横になって寝る前に、ふと・・・
 
 
そう・・・
 
 
 
”あれ、玄関の鍵締めたっけ?”
 
これ結構嫌じゃないですか?
 
わが家はリビング、お風呂、寝室にドアがロックされていることを確認できるインターフェースがついています。
 
 
赤は開錠中
緑は施錠中を表すので離れたところからでも視認できます。
 
そのインターフェースで玄関扉の施錠、開錠も可能。
 
人が尋ねてきた場合、インターホンのカメラで来客者を確認し、
訪問販売なら「結構です。」とお帰りいただき、
家族友人知人の場合はインターフェースを操作して開錠し入ってきてもらいます。
わざわざ玄関まで行って鍵を開ける必要はありません。
 
車と同様に、家のスマートキーはホントに楽です。
 
 
 
ちなみにですが、普通の鍵と鍵穴もありまして
 f:id:masa_ame:20161206235430j:plain
こんな感じで玄関ドアノブのカバーを開きますと鍵穴が有ります。
電池が切れたときや何か不具合が有った時に使用するようですが、
今のところわが家では試しに鍵を開け閉めした以外は使っていません。
 
鍵の場所を忘れないようにしなければ。車にでも乗せておけばいいかな。
 
 
 
住んで一か月気づかなかった機能を発見。
謎の取っ手が有ります。
ずっと(傘をかけるところかなー。)と思ってました。が、
 

f:id:masa_ame:20161206235434j:plain

稼働する、小窓が開く、風が通る。
 
玄関に籠った空気を入れ替えるのに意外と使えます。
玄関扉を選ぶ際には小窓の有無も参考にしてみてはいかがでしょうか。
 
 
広告を非表示にする