新卒3年目からのマイホーム生活!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代マイホーム マンション選びの基本 4つの希望条件で設定する

 

f:id:masa_ame:20170517221905j:plain

今日は物件選びについてです。

 

漠然と「こんな物件に住みたいなー」という希望はマイホームを検討し始めた人は誰でも持っていると思います。

しかしその漠然とした希望だけでは、実際に物件を探すのは非常に難しいですよね。

 

お住まいの地域にもよりますが、マンション物件の数は非常に多いです。

先ずは基本的なポイントを押さえてから物件探しを始めることをオススメしたいです。

 

 

○理想の条件をざっくり決めて環境や物件相場を調べましょう

 

 

希望条件は基本的に以下の4つで考えられます。

 

①エリアや最寄駅

②物件価格帯

③広さと間取り

④物件タイプ

 

①エリアや最寄駅

まずはどこに住みたいかを決めましょう。ボクもここから始めました。

職場への距離や利用できる路線、バス、新幹線などの交通の便をピックアップ。

また、スーパーやドラッグストアなどの周辺の生活環境、子供がいる場合は保育園や学校などのアクセスについても考えておきたいですね。

 

ボクの場合はスーパーが歩いていける範囲にないのでちょっと失敗した気持ちになっています;

 

もちろん、この段階で住みたい地域を一つに絞る必要はありません。あくまで候補地の一つと考え、複数のエリアをピックアップしてもいいと思います。

 

 

②物件価格帯

物件の価格帯もざっくり決めておきましょう。

はじめのうちは漠然としたもので問題ありません。

情報収集していくうちに物件の内容と価格帯がわかってきます。

 

とはいえ、無理のない上限の価格は決めておいた方がいいと思います。

自分の収入に対する上限予算の設定方法は、

こちらの記事で紹介しているのでもしよければ参考にしてみてください。

 

 

masa-ame.hatenablog.com

 

 

 

 

③広さと間取り

家族構成や子供の年齢将来像をもとに決めましょう。

 

ボクの場合は、

夫婦2人 + 子供2人 を想定し下表の間取りにしました。

 f:id:masa_ame:20170517221715p:plain

ちなみにLDKは25畳あります。

かなり広々しています。

 

④物件タイプ

戸建とマンションでは物件の探し方や見るべきポイントが違ってきます。

また、中古物件でもいいという人は選べる物件の幅が格段に広がります。

 

 

 

○理想の暮らしを条件化してみましょう。

 

もちろん、上の条件を絞って検索してもヒットする件数が多すぎて絞り切れないことはあると思います。

そんな時は”理想の暮らし”をイメージしてそれに合う間取りや設備などを条件にしてみましょう。

例えば、こんな感じ

 

f:id:masa_ame:20170517221559p:plain

 

こんな感じで絞っていけば自分の理想の物件が絞れるはずです。

”自分の理想の暮らし”を”物件の条件”に上手く落とし込みましょう。

 

 

マイホームを検討中の方の参考になればうれしく思います!

20代マイホーム モデルハウス見学でチェックしておきたい5つのポ​イント

ボクの家づくりはここから始まりました。

 

モデルハウス見学!

 f:id:masa_ame:20170308171104p:plain

 

奥さんと夕食をとりながら「家ほしいねー」と話した次の日にモデルハウス見学に行っていました。

 

 

ボクはマイホーム完成までに何度もモデルハウス見学に行きました。

モデルハウス見学は、マイホームの仕様を検討するうえでもっともインプットが多いイベントだと思います。

 

今日はモデルハウス見学の心得チェックポイント持っていくと便利なモノについてまとめたいと思います。

 

 

 

 

臆せず何度もモデルハウス見学に参加しましょう

 

理想のマイホームを手にするために自分でモデルハウスの見学にいくのは基本中の基本です。

設備や内装、広さ(空間)のイメージがより具体的になりますし、

担当の営業マンが同行するのであればこちらの質問にも答えてくれますし、

現場にいるからこそ入手できる情報を得られたりします。

 

また、見学するモデルハウスも、一か所だけでなくいくつかまわった方がいいです。

 

複数のモデルハウスを見ることによって比較ができます。

 

それぞれのモデルハウスに長所と短所があり、その情報を組み合わせることによって理想のマイホーム像が出来たりします。

 

例えばわが家の場合は

 

モデルハウスAでは

 長所として、洗濯物を畳んだりする家事室に十分な広さがある。

 短所として、家事室が1F、洗濯物干場が2Fと距離がある。

 

f:id:masa_ame:20170318104006p:plain

 

モデルハウスBでは

 長所として、家事室に掃出し窓がついていて洗濯物を干しやすい。

 短所として、家事室が狭い。

 

f:id:masa_ame:20170318103745p:plain

 

わが家は、十分に広く、洗濯物干場(ウッドデッキ)まで掃出し窓でアクセスできる家事室を作りました。

 

 

使い心地もなかなか良い!

洗濯が完了したら、隣のウッドデッキですぐに干せます。

乾燥が完了したら、隣の家事室で畳んで洋服を収納出来ます。

(洗濯ものを畳むのには意外とスペースが必要なんです。)

 

この使い勝手の良さはモデルハウスAB両方に行ったからこそ実現できたかなーと思っています。

 

 

 

 

モデルハウス見学に持っていくものリスト

 

①メモ用紙

②事前に入手した物件資料

③周辺地図

④カメラ(できればビデオがいい)

⑤コンパス

⑥メジャー

⑦持っている家具のリスト

⑧小さな懐中電灯

 

 

 

メモ用紙

物件の見学時に気が付いたことを書き込めるメモ用紙です。

記憶ではなく記録に残しましょう。普通のノートで問題ないです。

 

事前に入手した物件資料

物件の間取り図などです。間取り図と実物の相関を確認できます。

この部屋間取り図で見ていたら狭いと思ったけど実際見たら十分広かった!とか

この廊下思いのほか狭かったとか

 

周辺地図

周囲の状況を確認するために歩くときに便利です。

スマホよりも紙の方がメモも出来て◎

 

カメラ(できればビデオがいい)

後で物件の内容を確認するために使います。

わが家はビデオで撮影していたので、奥さんとボクの感想なんかも音声で入っていたので、モデルハウスを確認していた時に感じたことを、

動画で確認し直すこが出来ました。

「このキッチンいいね」「この家具の配置イイね」「階段急だね」とか

けっこう家づくりの参考になりました。

写真よりも情報量が多いので動画で記録はオススメです。

わが家はこの機種を使っています。

手振れ補正が強力で、音声もクリアに入ります。

 

 

コンパス

建物の向きや、日当たりを確認できます。 

 

メジャー

家具や家電などを置くスペースを測ることが出来ます。

 

小さな懐中電灯

家具の隙間や床下など見えないところを照らすのに便利です。

建売やマンションの見学では見えないところもきちんとチェックしておきたいですね。

 

持っている家具のリスト

意外と自分の持っている家具忘れます。

ボクは冷蔵庫、食器棚、家電棚なんかは覚えていて置くスペースは十分だったんですけど。

ゴミ箱と米櫃(こめびつ)を置くスペースを忘れていて途中で仕様変更しました。

あらかじめサイズもメモしておくといいと思います。

 

 

モデルハウスの坪単価は2倍と思いましょう!

 

f:id:masa_ame:20170309134912p:plain

モデルハウスは最高級のグレードで仕上げられていて、

標準的な家よりも広く作られています。

気に入った雰囲気の物件にいったとき、担当者に聞いてみました。

 

ボク「この家はいくらくらいで建てられるんですか?」

担当者「結構安い方で、2億円とちょっとくらいです。あ、土地は別です。」

ボク「・・・。」

 

あくまで「モデル」として、間取りや設備の参考程度に考えておきましょう。

 

敷地&周辺環境をチェックしましょう

敷地内の情報だけでなく

日当たりや風通し、騒音、駐車場、共用設備など

屋外にある設備や周辺環境なども現地で確認しましょう。

ボクも騒音と日当たりは朝・昼・夜とじっくり確認に行きました。

 

 

住宅展示場の楽しい雰囲気に誘われてうっかり契約しないように気を付ける

 

f:id:masa_ame:20170309143756p:plain

「大丈夫だよ!」と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが、

モデルハウスってホントに楽しいんです。

100%「夢がひろがるー!はやく建てたいー!」ってなります。

何回その場で仮契約しそうになったか;

休日の展示場は楽しいイベントとかプレゼントとかたくさんやっていますしね。

モデルハウスを体感する!というのが一番の目的なのでそれを忘れないように。

 

 最後まとめます

  • 臆せずモデルハウス見学に何度もいく
  • 持ち物の準備をしっかりする
  • モデルハウスの坪単価は2倍と思うべし
  • 周辺環境をチェックすべし
  • 舞い上がって契約しないように気を引き締める

 

 

ほとんどの方にとってマイホームは「一生に一度の買い物」です。

だからこそ手抜きはせずに、いろんな物件を精力的に見学していきたいですね。

 

 

 

マイホームを検討している方の参考になれば嬉しく思います!

 

家飲みおつまみ  お酒に合う 缶詰 厳選14種類を紹介

ボクはお酒が好きなのですが、

マイホーム購入後、缶詰をアテにした家飲みに目覚めました。

 

 

外に飲みに行くのも好きだったのですが、

マイホームを買ってからは家飲みが増えました。

 

部屋着で、

友だちや、奥さんと映画を見ながらとか、

夕食後書斎にこもってこっそりとか楽しいです。

もし酔っぱらってしまったら、

すぐにお風呂に入って、パタリと眠れるし最高に楽です。安いし。

 

 

ただ料理をしないといけないとなると、

調理や洗い物なんかが大変ですが、

その点缶詰なら楽ちんです。

何より最近の缶詰ってめちゃくちゃ美味いんです。

 

この一年、いろんな缶詰を食べまくりました。

その中でも美味しかった缶詰14種を紹介します!

 

 

ヤマトフーズ 鳥皮みそ煮 ★★★

鳥皮の旨みとコラーゲンのとろみが、

たっぷり入っているコンニャクやネギにしっかりしみこんでいます。

トロッとしてた食感が◎!

ちょっとあっためてレモンと粗挽きのコショウを振って食べるのが好きです。

 

 

 

 

ホテイ つぶ貝味付 ★★★

貝がデカいです。甘めの醤油味で酒にもご飯にも合います。

ボクは挑戦したことは無いのですがレビューを見ていると、

ご飯を炊くときに一緒に入れて、貝の炊き込みご飯にアレンジしている人がいました。

美味しそうなので今度挑戦してレビューします。 

 

 

 

 

アライドコーポレーション 家バル 砂肝のアヒージョ ★★★★

奥さんのお気に入りです。

砂肝のアヒージョでコリっとした食感が癖になります。

ニンニクと唐辛子が効いていて、焼いたフランスパンや

バケットと食べるとめっちゃうまいです。

辛口のワインで楽しんでます。

 

 

 

 

mr.kanso だし巻き缶詰 ★★★★

京都の卵料理の老舗「吉田喜」監修の缶詰。

これを食べたときは結構衝撃を受けました。

まぁ見たときもちょっとびっくりしましたけど。

薄く重ねて焼き上げられただし巻きの

ふっくらとした食感と、

だしの上品な味わいが日本酒に合います。

 

 

 

 

mr.kanso たこ焼き缶詰 ★★★ 

あんかけみんたいなとろみのある甘いソースが特徴です。

うまみをたっぷり吸ったとろふわのたこ焼きが1缶に4つ入っています。

お好みでマヨネーズや青のり、鰹節をかけて食べています。

 

 

 

 

 

 

 

いなば ツナとタイカレー ★★★

有名ですよね。

香辛料が効いていて、ゴロッとしたツナがとても美味しいです。

100円でいいのか。

学生時代はこれとごはんで生きていました。

ビールにめっちゃ合います。

 

 

 

ホテイ やきとり 柚子コショウ味 ★★★

やきとり缶詰の変わり種。

口に入れた瞬間は普通のやきとりかと思いきや

あとからじわじわと柚子コショウのさわやかな辛みがきます。

普通のやきとりに飽きたらぜひ挑戦してみてください。

 

 

 

 

ノザキ ノザキピり辛ソーセージ ★★★

缶詰じゃないんですけど紹介したい。

しっかりとスモークされたひと口サイズのピり辛ソーセージで、

そのまま食べてもうまいのですが、

焼いたりケチャップを付けたりしても美味しいです。

 

 

ノザキ ノザキコンビーフ ★★★

1948年に誕生した、国産初のコンビーフで、累計販売数は約9億個。

牛肉の旨みをしっかりと感じることが出来て、口の中でとろける食感が特徴。

あとボリュームも魅力です。

ロングセラーも納得のうまさです。

 

 

 

mr.kanso 四川麻婆豆腐缶詰 ★★★★★

個人的に一番おすすめしたい商品です

豆腐の食感ががちゃんと残っていて、

山椒のしびれるような辛さが食欲をそそります。

mr.kansoが完全オリジナルレシピで開発期間を1年以上かけて作り上げた商品だそうです。

台湾・中国に出張に行ったときに、

少し高級なホテルのレストランで接待があったりもするのですが。

その時食べるような本格的な麻婆豆腐の味が楽しめます。

日本の炊きたての白米にかけて、ビールを楽しむのが最高です!

cbshop.jp

 

 

 

堂本食品 たくあん缶(こんぶ味)★★★

たくあん専門会社による缶詰です。

3~4mmにカットされたたくあんが20枚くらい入っています。

大根の甘みと、こんぶの優しい風味が魅力です。

 

 

マルハニチロ タンドリーチキン ★★★

異国風のスパイスが効いていて旨いですが、

決してからすぎないのが特徴です。ほどよい辛さ。 

昔タイに行ったときに屋台で食べたタンドリーチキンの味がしました。

 

 

 

国分 KK 缶つまR 厚切りベーコン プレーン ★★★

2010年に誕生。初年度に100万缶を売り上げた商品です。

80種類ある「缶つま」シリーズの中で一番好きです。

塩気と燻製具合が絶妙で、シンプルに旨いベーコンです。

 

 

 

 

竹中缶詰 天橋立印 オイルサーディン ★★★★

最近夫婦でハマっています。

イワシのオイル漬け。ホロッとした柔らかい食感。

控えめな味付けでイワシとオイルの味がしっかり楽しめます。

イワシが丁寧に調理されているのか、見た目もきれいです。 

 

 

 

 

缶詰は美味しいだけではなく、保存も聞くので便利です。

もしなにかあった時の備蓄食としての役割も担っています。

どんどん食べてますけどね。 

わが家では備蓄水としてウォーターサーバーも使っています。

masa-ame.hatenablog.com

 

 

 

 

アテに缶詰を探している方の参考になればうれしく思います!

20代マイホーム 今のアパートの家賃=月々のローン返済額で考えていると危険!

マイホームの資金計画を立てはじめのときに

 

飴本「うーん、今のアパートの家賃が8万円だから、月々のローンは8万円までは大丈夫。いや、もう2万円くらい出せそうだから、月々10万円までの返済になるなら借りても大丈夫だな」

 

 

とか考えてましたが、危なかった!という話。

 

 

 

ローンの返済計画を立てるときは、

月々の家計を圧迫しない、余裕を持って返済ができる金額というのを決めなくてはいけません。

 

この金額の設定ががすごく大事ということはローンでマイホームを買おうと思っている人は重々承知だと思いますが、

どうやって決めていいかわからないという人も多いと思います。

 

ボクもどうやって決めたらいいかすごく悩みました。

 

そんななかわかりやすい目安になるのが”今住んでいるアパートに月々支払っている家賃”です。

実家暮らしの人は、同じような収入・家族構成・生活レベルの友人や同僚に聞いてみてください。

 

 

ボクの場合はマイホーム購入以前に住んでいたアパートの家賃が8万円でした。

8~10万円くらいなら余裕を持って払い続けられます。

 

ただし、はじめのうち

 

”今のアパートの家賃=月々のローン返済額”

 

と、考えていたのでしすが間違いでした。

 

 

例えば、マンションを購入した場合、

ローンの支払いとは別に、管理費や修繕積立金、固定資産税などが毎月かかります。

 

ローンの返済額ではなく住居費としてかかるトータルの金額で、

今のアパートの家賃(今の住居費)とつりあいが取れているかを考えなくてはいけません。

 

 

月単位よりも年単位で考えたほうがわかりやすくて楽です。

そのあと月々に換算して、今の家賃と比較してもいいです。

f:id:masa_ame:20170216091650p:plain

 図のように、購入前と購入後の年間住居費をしっかりとトータルで比較して、

ちゃんと釣り合っているかどうかを確認します。

 

 

 

ボクの場合はこうでした。

 

 

マイホーム購入前の年間住居費が140万円!

マイホーム購入後のローン返済額は

140万円からマイホームの維持費や管理費などを差し引いた額を12ヶ月で割った金額が目安になります。

 

年間のマイホーム維持費管理費が30万円だったので、

 

140万円 - 30万円 = 110万円

 

 

110万円 ÷ 12ヶ月 = 約9万2000円 となり

 

 

この9万2000円がアパート暮らしの住居費と同じぐらい、

つまり無理のない月々のローン返済金額になります。

 

ボクの場合は月々の支払いも問題なくできています。

すこーしだけ給料もあがって、余裕が出たのでこのまえ初の繰り上げ返済を実行することが出来ました。

この調子でどんどん返していきたいと思います。

 

最初の考え方で

”今のアパートの家賃=月々のローン返済額”

としていたら生活に余裕なかっただろうなーとホントに思います。

 

月々のローン返済金額をシミュレーションして、

この金額を超えていた場合は注意してくださいね。

 

 

 

 

マイホームを検討中の方の参考になれば嬉しくおもいます!

 

20代マイホーム マイホームにかかる”諸経費”っていくら? 物件以外にも意外とかかるんです

今日はマイホーム購入のする時の、

建物と土地の価格以外にかかる諸経費について書きます。

 

 

マイホーム欲しいと思ったら精度よく資金計画を立てるのが、

とても大切だという話をさせていただきましたが、

 

そのときに、気を付けておきたいのが「諸経費」です。

 

マイホームを手に入れるには、物件と土地の価格に加えて、

手数料や税金など細々とした費用が意外とかかるんです。

 

 

わが家の場合はなんだかんだで150万円くらいかかりました。

 

 

また、ややこしいのが物件を契約する時に支払わないといけないお金と

契約した後に必要なお金とがあることです。

 

 

今回は2000万円の物件を購入したとして、

想定される諸経費をまとめてみました。

 

 

 

契約時に必要な諸経費

 

f:id:masa_ame:20170216091503p:plain

印紙税 ・・・ 12万円

土地や建物の売買契約書

住宅ローンを借りる際、金融機関と金銭消費貸借契約書を発行するときに必要になります。

 

 

 

登録免許税 ・・・ 1015万円

土地や建物を登記する際、住宅ローンに関わる抵当権の登記をするときにかかります。

固定資産税評価額、借入金額から算出されます。

 

 

 

司法書士報酬 ・・・ 1015万円

抵当権の設定登記を司法書士さんにお願いしたときの手数料です。

自分で行うことは出来ないので、必ずかかります。

ちなみに司法書士さんの手配はハウスメーカーがやってくれるので、

自分で司法書士さんを見つけてくる必要はありません。

 

 

 

不動産取得税 ・・・ 310万円

土地や建物などの不動産を取得したり、

建物を建築したりしたときにかかる税金です。

その不動産が所在する都道府県に収めます。

 

 

 

融資手数料 ・・・ 25万円

融資の際に発生する手数料です。

金融機関によって金額が違います。

 

 

 

住宅ローン保証料 ・・・ 3050万円

ローン返済が不可能になったときに備えて、

保証会社に保証を依頼するために支払います。

 

 

 

火災保険 ・・・ 1530万円

補償内容、期間、保険会社によって違うのですが、

30年一括払い : 建物2000万円・家財1000万円」が一般的です。

地震保険も検討したいですね。

 

ボクの場合はちょっとしっかりした補償を付けました。

2500万円くらいの建物に対して、10年一括払いで12万円でした。

 

余談になりますが、保険屋さんに

「火災保険って使う人の割合ってどれくらいですか?」

と聞いてみたら、

「自分のお客さん3000件の中で過去101回も使ったことないですね~」

「ただ、空き巣や風災はけっこうな率で利用されています。」って言ってました。

 

0件か・・・。

とはいえ家は高い買い物なので保険に入っときました。

 

 

 

団体信用生命保険料 ・・・ 510万円

ローン返済中に死んでしまったり、高度障害になって働けなくなった場合に、

残ったローンを返済してくれる保険料のことです。

 

一般的に「ダンシン」と略すようです。

最初「Dancing」って聞こえて何の話になったのかと思いました。

 

 

 

 

契約後に必要な諸経費

 

f:id:masa_ame:20170216091525p:plain

固定資産税 ・・・ 510万円

土地や建物などの不動産をもっている場合、

その不動産が所在している市区町村に納める税金です。

所在している限り毎年納税します。

 

 

 

都市計画税 ・・・ 03万円

都市計画区域の市街化調整区域などに不動産を持っている場合、

所在する市区町村に収める税金です。

固定資産税と同様に、不動産が所在している限り毎年納税します。

 

 

 

引越し料金など ・・・ 1020万円

家族単位での場合は、引越し料金も無視できないコストです。

ボクの場合は奥さんと二人なので6万円くらいで済みました。

細かい荷物は自分たちで運んで、ベッドや冷蔵庫などの大きい荷物を引越し屋さんにお願いしました。

 

f:id:masa_ame:20170216091431p:plain

 

以上です!

諸経費。全部合わせると結構な金額ですね。

うえのシミュレーションでは 100万円~160万円 です。

諸経費のこともしっかり考えたうえで資金計画を立てましょう。

 

 

最後になりますが、諸経費に関して最も伝えたいことは次の三つです。

 

①諸経費は別件価格の5%~8%が一般的です。

 (2000万円の物件なら100万円~160万円)

 

②諸経費の見積もりはハウスメーカーがちゃんと出してくれます。

 

③諸経費の支払いの手配はハウスメーカーがちゃんとやってくれます。

 

諸経費についてつらつら書きましたが金額さえちゃんと把握出来れば支払いはハウスメーカーがきっちり手配してくれるので安心してください。

 

 

 

マイホームを検討中の皆様の参考になればうれしくおもいます!

【スキー】おすすめ ウィンター ヘルメット 厳選4種【スノボ】

ボクは日本有数の豪雪地帯の出身です。

学生時代、シーズン中は毎週2回はスキーをしにいっていました。

社会人になった今でも、月に2回は行っています。

 

最近ウィンターヘルメットをかぶっている方結構いらっしゃいますよね。

 

小・中・高校時代はそんなに気にしていなかった頭部の保護ですが、

最近結婚して家を建てたので、

 

「死にたくない。」とめちゃくちゃ思うようになりました。

とはいえ大好きな「スキーはやめられない。」

 

そういえば今思うとスキーをしていて死にそうになったことも何回かあります。

 

先日ウィンターヘルメットを買いにスポーツショップに行きました。

 

昔から仲良くさせてもらっている、ウィンタースポーツコーナーの店員さんに相談してヘルメットの選び方おすすめのヘルメットを教えてもらいました。

 

 

 

選び方 

・安全基準の確認

アメリカの安全基準”ASTM” 

f:id:masa_ame:20170212164922p:plain

ヨーロッパの安全基準”CE”

f:id:masa_ame:20170212165053p:plain

この二つを両方満たしているものが安全安心です。

 

・通気性

ヘルメットを長時間つけていると群れるのでベンチレーション付きのモデルがいいです。

開閉式のモデルもあり雨が降ってきたときに閉めることができるので使いやすいです。

f:id:masa_ame:20170212165527p:plain

 

・サイズ

絶対に試着してください。

似たような形をしていても、モデルによって微妙にかぶり心地が違います。

頭がしっかりホールドされていることが大事なので、試着は必ず行ってください。

 

 

・ゴーグルとの相性

ゴーグルとヘルメットをが合っていないと顔にゴーグルがしっかりフィットしません。

買いにいくときは愛用のゴーグルを持参しましょう。

 

 

選ぶときの注意点まとめ

  • 安全性
  • 通気性
  • サイズ
  • ゴーグルとの相性

 

 

 

 

 

そしてボクが選んだヘルメットは・・・

 

 

 

 

スワンズ   HSF-200

 国内スキーギアメーカー”スワンズ”のヘルメット。

独自開発の分割ライナーで頭を全方位でぴったり包み込んでくれます。

是非売り場で試着してみて欲しいです。

 

デザイン的にも気に入りましたし、

自分の頭にも合いました。

あとは安かったのも決め手の一つ!

 

 

POC オーリテックカット

 

ベンチレーションが上だけでなく前後にもついているのが特徴。

これがデザイン的には一番よかったのですが、

自分のゴーグルとの相性が悪くて却下。

ゴーグルさえしっくりきていればこれにしてました。

 

 

 

サロモン クエスト

エアーポンプ式のサイズ調整機能がついていて、素早く簡単にサイズ調整できます。

この機能のおかげで衝撃耐久性能も向上しています。

 

 

 

ジロ レンジミップス

後頭部のダイヤルを回すとフィット感が調節できます。

装着感はいい感じ。

他のヘルメットよりもシルエットが小さくて頭が小さく見えます。

カメラマウントもついていていいなーと思ったんですが、

いかんせんちょいと高かった。

 

 

 

ヘルメット検討中の皆様の参考になればうれしく思います!

 

【マイホームを考えはじめたひとへ】マイホームにかけてもいいお金はいくら?

f:id:masa_ame:20170207144954p:plain

 

家を買いたいと思ってもなにをすればいいのかわからないという方はたくさんいると思います。

 

まさにボクもそうでした。

家っていくらくらいかかるの?貯金いくらないといけないの?(貯金ほとんどないけど家を買いに行ったら鼻で笑われるんじゃないの?)というかまずどこに買いに行くの?

お金って誰か貸してくれるよね?銀行?ファ、ファイナンス

という感じでした。

 

家を買うぞ!っというきっかけもふんわりしていて、

奥さんと家がほしいねという話になり、

次の休みになんとなーく近所の住宅展示場にいって、そ

こで偶然出会ったハウスメーカーの営業さんと話して、

自分たちの希望や予算を伝えて、見積もりをもらって、、、
といったカンジでどんどん話が進んでいきました。
夢のマイホームがどんどん具体的になっていくので、ボクも奥さんもワクワクしていました。が、

 

そんな中あるとき、急に不安になったのです。


「まてまてまて…。ボクと家族が何十年も生活する環境づくりをハウスメーカーまかせになんとなくですすめていっていいのか?」

 

このときのボク冷静になりっぷりに、一緒にはしゃいでいた奥さんも引いていました。「あなた急にどうしたの?(ウン千万見積もりにひよったの?)と、

 

でもやはり、マイホームを成功させるために、

ボクたちでもできるだけ情報をあつめ、しっかりと計画を立て、家族で力を合わせて家づくりに取りくむのはすごく大事だったと思います。


きっとマイホームに限らず、家族旅行や、結婚式、子育ても同じくですよね。


ぼくは納得のいく形でマイホームを建てることができたので、主体的に家づくりに取り組んでホントに良かったと思っています。

 

 

家づくりはお金に関することをクリアにしておかないと多分失敗します。

 

 

自分の収入に見合っていない借金をしてローンの返済計画が破たんしたり、

 

頭金が準備できなかったり、

 

逆に本当は十分手が届くのに、資金が足りないと思って欲しい設備をあきらめてしまったり、

 

なにより、楽しいマイホームづくりの期間中にお金のことで心配しながら過ごすのはとってももったいないと思います。

 

 

そこでこの記事では、資金計画を考えるうえで基礎の部分になるマイホームにどれくらいお金をかけていいのか」というテーマについて記したいと思います。

 

 

物件価格の決め方

 

実際にいくらくらいマイホームにお金をかけるのが妥当なのか計算してみましょう。

これさえまず確認しておけば、マイホーム見積もりをもらった時に

マイホームにかかる金額が自分の収入に対して、妥当かまだまだお金かけてもいいか予算オーバーしているから内容を見直さないといけないか明確になるので安心です。

 

まずは年収年収負担率をかけて一カ月の返済可能額を確認します。

 

f:id:masa_ame:20170207142621p:plain

 

※年収負担率とは年収に対して返済額をどれくらいの割合にするかというものです。

 

 

金融機関は住宅ローンを貸すときに年収負担率を30%くらいで、金額を計算しますが
実際の生活を考えると30%だと生活がくるしくなってしまいます。


年収にもよりますが、20%~25%に抑えることが出来れば生活に大きな影響がない金額になります。

 

この計算によって、一カ月の返済上限額がわかります。
さらに月々の住宅の維持費をそこから引くことで一カ月あたりに返せるリアルな金額がわかります。

○例 

f:id:masa_ame:20170207094800p:plain

 

 

 例えばですが、計算された「8万3000円」というのが現在住んでいるアパートの家賃と同じだとすると、

この金額を上限と決めて家の値段を設定すれば家賃以上の出費にはならないので安心です。

 

 

f:id:masa_ame:20170207144744p:plain

 

妥当な物件価格を決めよう

 一カ月にいくら使えるかが設定できたので、次に妥当な借入金を計算しましょう。

 

この金額は住宅ローンの利息を考えないといけません。
この計算を助けてくれるのは「100万円当たりの返済額」という考え方です。

 

○100万円あたりの返済金額

f:id:masa_ame:20170207172352p:plain

 

説明します!

100万円当たりの返済額とは、
金利と返済期間を考慮して100万円借りたときに毎月の返済額を計算したものです。

一カ月当たりのリアルな返済額を100万円当たりの返済額で割り、
100万円をかけることで妥当な借入金額が設定できます。

 

妥当な借入金額に自己資金と援助金を足して、諸経費分を考慮すれば
おおまかではありますが

理想の物件価格を決めることが出来ます。

 

・・・正直書いててわかりにくいなーと思ってます。説明下手ですいません。

 

 

もうイメージ図にします!

 

 

○チェック1 

収入から1か月の返済可能額を計算する!

f:id:masa_ame:20170207172633p:plain

 

○チェック2

維持費を差し引いてリアルな返済額を計算する!

f:id:masa_ame:20170207173522p:plain

※維持費は保険、税金、修繕費などです。これについてはまた記事を書きたいと思っています。

 

 

○チェック3

いくら借りるのが妥当かを計算する!

f:id:masa_ame:20170207181718p:plain

 

 

○チェック4

理想の物件価格がわかる!

f:id:masa_ame:20170207181832p:plain

※維持費はハウスメーカーに支払う手数料や税理士さんに支払う経費などです。これについてはまた記事を書きたいと思っています。

 

 

こんな感じで住宅にの価格を設定出来ます!けっこう簡単ですよね!

自分もこの方法を基にして住宅にかけれるお金を割り出しました。

なかなか精度よく資金計画を立てれたと思います。ローンも余裕を持って返せていますし、もし奥さんが妊娠、子育てで仕事を休んでもまぁ問題ないと思います。

 

 

具体的な数字で計算してみます。

f:id:masa_ame:20170207184718p:plain

 

おー。

年収600万円35年ローン、金利1.1%だと

3930万円の家を買っても問題なくローンを返済していけるということですね。

 

 

このくらいを目安にしておいて、より安心したい人はこの金額の7~9割くらいで住宅費を設定していけばいいんではないかと思います。

 

 

マイホームを検討中の皆様の参考になれば嬉しく思います!